【マツダ・CX-5】後部座席は広いし車中泊もデキると高評価!

走る歓びを届けるCX-5、家族で乗るなら後部座席の広さにも注目したいところ。

車中泊しながら旅行や長距離ドライブを楽しむなら、荷室寸法や容量も知っておきたいですね。

ファミリーカーとしてCX-5に乗る上で、後部座席の乗り心地や荷室の使い勝手がどうなのか調べてみました。

マツダが科学的に研究して作り出したCX-5の上質な空間、のんびりくつろげると評判です!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。 CX-5値引き下取り

【マツダ・CX-5】後部座席の広さはSUVとしては良好

後部座席はリクライニングしない車種もありますが、CX-5はどうでしょうか?

2017年フルモデルチェンジ後のCX-5では、後部座席でもリクライニングが可能となりました。

実はCX-5の後部座席が狭いという意見もあるようです。

主観やそれまでに乗っていた車の広さも関わることですから、やはり試乗して実感してもらいたいところ。

他のSUVと比較した広さ、新たに加わった機能を見ていきましょう。

後部座席のスペースを比較

CX-5と同じミドルクラスSUVで、他車種との後部座席の広さを比較しました。

エクストレイル

  • 室内長:2005mm
  • 室内幅:1535mm
  • 室内高:1270mm

ハリアー

  • 室内長:1965mm
  • 室内幅:1480mm
  • 室内高:1180mm

CX-5

  • 室内長:1890mm
  • 室内幅:1540mm
  • 室内高:1265mm

室内長はCX-5が1番短い結果に。

これでは狭いのでは?と感じる人もいるハズ。

ですが、実際にCX-5の後部座席に座った時、身長165cmの私が座った時、前の座席と膝の間は20cm程です。

足を伸ばすと前の座席の下に収まるため、充分リラックス出来る広さと言えます。

新たに備わったリクライニング

休日に家族でドライブに出かける、長距離であっても快適に過ごせる空間を提供するマツダ。

だからこそ、ユーザーの声をしっかり反映させ、新型からはリクライニング機能を追加。

シートが後ろに倒れるようになるだけで乗り心地はかなり良くなっています。

分割可動ができるので、荷物を多く載せたい時にも便利で、嬉しいのがシートの真ん中部分だけがリクライニングできること。

ボード等長さのあるものを載せたい時に活躍するポイントです。

また、チャイルドシートを載せるならリクライニングで微調整出来るというのは重要ですね。

科学的に、人が座る時の姿勢を研究して追い求めた快適な空間は、大人だけでなく子供にとってもありがたいですね。

【マツダ・CX-5】後部座席の乗り心地は高評価

インテリアにこだわるCX-5は、高級感溢れる優雅な空間が大人気。

長旅でも疲れにくく、後部座席に人が乗ることを考えた機能も装備されています。

ドライバーの楽しさだけに特化せず、同乗者にとっても快適な空間であるような作り込みこそがマツダの信念。

走りを追求した結果乗り心地が悪いのではないか、そんなユーザーの不安も解消しよという意気込みが感じられますね。

充分な広さでリラックス出来るCX-5、ミドルクラスSUVとしては快適な乗り心地だと高評価です。

後部座席でも走りの良さを実感

CX-5内装色

Gベクタリングコントロール機能のおかげで、コーナリングが安定、横揺れを感じにくい安定した乗り心地です。

高速道路の悩みである風邪切り音も、対策効果のおかげで静寂性に優れています。

シートが柔らかすぎると腰を痛めやすいのをご存知でしょうか?

CX-5のシートは敢えて固めに作られているため、体をしっかり支えてくれます。

疲れやすい後部座席、こだわりのかいがあって長距離移動でもくつろぎの空間を実現しています。

リクライニングとシートスライドで、自分だけのベストなポジションが見つけられます。

内装の質アップで後部座席も快適に

新型CX-5では後部座席にもエアコンの送風口が追加されました。

広々とした空間だと循環しづらいですから、すごく快適になりますね。

だいたいが前席のみであるUSB端子も、後部座席に2つ装備されています。

便利なドリンクホルダーも、ちゃんと2つ用意されているので、後付の心配もありません。

大人にも子供にも嬉しい心遣いで、CX-5への好感度もアップしますね。

【マツダ・CX-5】荷室容量と使い勝手はGood

CX-5の荷室は、4人乗車時でゴルフバッグが4つ詰めるほどの広さです。

アウトドア、キャンプ、長距離移動の旅行に行くことを考えても抜群の広さ!

シートを倒せばさらに荷物積み込みができるという、かなり優秀な荷室です。

フロア下にはサブトランクも付いているので、小物の収納にも便利。

フルフラットでも大容量な荷室容量が高い評価を受けています。

4種類のシートアレンジで活用する荷室

CX-5の後部座席は、シートを分割で動かせるのが便利ポイント。

アレンジは全部で4種類!

  • 全部倒す
  • 右側だけ倒す
  • 左側だけ倒す
  • 真ん中だけ倒す

4人で乗った時でも真ん中を倒せば、スキー板など長さのある荷物も積み込めます。

真ん中だけという地味なようでかなり重要な可動方式が嬉しいポイントですね。

ラゲッジルームからでもシートを倒せるので、荷物を載せる時も手間がなく便利です。

乗車人数や荷物にあわせて自由自在にアレンジ!

ラゲッジルームの装備も良好

リアゲートは通常手動ですが、オプションでパワーゲートに変更できます。

荷物で両手が塞がっている時、アドバンスキーでゲートを開閉できる優れた機能。

指を挟まないようセンサーも付いているのでお子様連れでも安心ですね。

フレキシブルボードが標準装備で、荷室容量はさらにアップします。

載せる荷物の種類に合わせてボードの位置を変更、SUVらしいスマートなスタイルで荷室をフル活用できると高評価です。

【マツダ・CX-5】車中泊も可能

乗り心地抜群の後部座席、大容量のラゲッジルーム、ここまでくると、気になるのは車中泊スペースの広さ。

後部座席をフルフラットにしたら、横になれるのか?圧迫感はどうか?等不安もありますよね。

工夫すれば車中泊も可能なCX-5、どうすれば快適に楽しめるのかまとめてみました。

車中泊にも充分なスペースを確保

 

  • 室内長:183cm
  • 室内幅:136cm
  • 室内高:95cm

マツダ公式での室内スペース

前席のシートを可能な限り前にスライドさせた状態の室内長です。

平均的な身長の大人であれば充分足を伸ばして寝転がれる広さがありますね。

横幅も、大人二人が横になれますから、夫婦やカップルでも車中泊可能です。

高さは小さな子供を着替えさせるのに充分なスペース。

子供が大きくなると3人で寝るのは狭く感じるかもしれません。

アイテム活用で快適な空間作り

CX-5車中泊

後部座席を全て倒してもフルフラットにならないCX-5、ラゲッジとリアシートの間に段差ができてしまいます。

そのままだと快適とはいえませんが、マットレスや布団を置いて寝床を確保しましょう。

寝袋を使うのもいいですが、せっかくの空間ですから広々と使えた方が寝返りもうてて快適になります。

ウィンドシェードもあるといいですね。

ちょっとした秘密基地のようになって、楽しそうにはしゃぐ子供が目に浮かびますね。

【まとめ】CX-5後部座席の広さ

後部座席の広さは高評価です。

  • ラゲッジルームは大容量
  • 後部座席も便利な機能が満載
  • 広々スペースで車中泊も可能

ラゲッジルームのサブトランクには車中泊用の荷物も積み込めます。

スペースが広く、室内長も大人がのびのび横になれるだけの長さを確保。

後部座席も狭さを感じない空間で、便利な装備が付いているのも魅力的。

ファミリーカーとして長旅や車中泊にもばっちり活躍してくれるSUVであると高評価です!

 

【CX-5】が値引き金額から更に50 万円安くなる裏ワザ

  • 「この【車種名】、予算オーバーだ…」
  • 「値引きで安く買いたい…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • などなど
【CX-5】の購入を検討しているけど悩みが尽きない… そんな悩みを抱えている方が非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です