【マツダ・CX-5】値引きはムリってホント?最新値引き相場と限度額

マツダCX-5値引き相場限度額

値引きが難しいと言われるマツダ車で、一番売れているCX-5。

国産SUVの中でも常にベスト5に入る人気車なので、とても値引きは厳しそう。

でもいろいろと調べてみると、意外に値引きしてもらえそうな手応えが得られました。

最新の相場と限度額、交渉にあたって押さえておきたいポイントを紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。 CX-5値引き下取り

【マツダ・CX-5】最新値引き相場をみてみよう

値引き相場は23.5万円

自動車雑誌の最新号を見ると、CX-5の平均値引き額は23.5万円。

オプションを含めて27〜28万円値引きできたら合格とのことです。

値引き目標額26万円という記事もありました。

マイナーチェンジのあった2018年10月の値引き相場は20万円。

今年に入ってからは23万円〜25万円の間で推移しています。

 マツダ車だって値引きできる

一方で

「最近のマツダ車は値引きしない」

というハナシも、よく聞きます。

そうした傾向があるのは事実です。

かつてのマツダは、大幅な値引きをするメーカーと言われていました。

しかしここ数年は「魂動デザイン」をはじめ、新しいブランドイメージづくりに成功。

マツダ・ブランドを守るため、安易な値引き競争に走らないという営業方針に転換しています。

20万円以上の値引きは、あくまでも交渉次第ということですね。

【マツダ・CX-5】値引き限度額はどのくらい?

最大で40万円の値引き例も

では、実際のCX-5の値引き額はどのぐらいでしょうか?

今年になって新車で購入したオーナーのケースを調べてみました。

【2019年3月】

  • 15万円(車両本体10万円・オプション5万円):「25Tエクスクルーシブモード4WD」
  • 10万円(車両本体5万円・オプション5万円):「XDプロアクティブ」
  • 20万円(車両本体5万円・オプション15万円)「XDプロアクティブ」

【2019年2月】

  • 15万円(車両本体10万円・オプション5万円):「XDエクスクルーシブモード4WD」
  • 20万円(車両本体15万円・オプション5万円):「20Sプロアクティブ」
  • 25万円(車両本体15万円・オプション10万円)「XDプロアクティブ 4WD」
  • 30万円(車両本体15万円・オプション15万円)「XD Lパッケージ 4WD」

【2019年1月】

  • 30万円(車両本体30万円・オプション0円):「XDエクスクルーシブモード4WD」
  • 25万円(車両本体15万円・オプション10万円)「XDプロアクティブ 4WD」
  • 30万円(車両本体30万円・オプション0円)「XDプロアクティブ 4WD」
  • 40万円(車両本体10万円・オプション30万円)「25S Lパッケージ」

値引き額は20万円ぐらいが多く、30万円、40万円というケースもありました。

残念ながらどんな交渉を行ったのかまでは分かりませんでしたが、自分も頑張ってみよう!という気にさせてくれますね。

値引きされやすい4つのシーズン

以下の4つのシーズンを狙えば、値引き額がもう数万円上乗せされる可能性があります。

  • 1月〜3月の年度末決算期
  • 6月〜7月のボーナス時期
  • 8月〜9月の中間決算期
  • 12月の年末商戦

とくに決算期は、ディーラーとしては少しでも利益を出したい時期。

タイミング次第では、思わぬ成果が得られるかもしれません。

【マツダ・CX-5】値引き目標設定が大事!

まずは欲しいグレード・仕様を明確に

値引き相場をチェックしたら、ディーラーへ。

でもいきなり「相場どおり23万円値引きしてくれ」では、交渉に応じてくれません。

「これ以上は譲れない」という、自分なりの値引き目標額を決めるのが大事です。

これをハッキリさせなければ交渉できませんし、妥協点を探ることもできませんから。

まずは以下のポイントを明確に。

  • 欲しいグレード
  • ボディカラー
  • 取り付けたいオプション

CX-5の一番安いグレードと一番高額なグレードを比べると、100万円以上の差があります。

  • 20S(ガソリン・2WD)257万0,400円
  • XD エクスクルーシブモード(ディーゼル・4WD)388万2,600円

ボディカラーは、最大75,600円(ソウルレッドクリスタルメタリック)の追加費用が発生します。

さらにエアロパーツやアクセサリーなど、オプションの選択によっては何十万円もプラスに。

CX-5公式サイトでは、見積もりのシミュレーションができます。

やってみると想像以上に支払総額が高くなることに気づかされ、頑張って値引き交渉しよう!と気が引き締まります。

下取り車がある場合は要注意

今乗っているクルマを下取りに出す場合は、注意が必要です。

一般的にディーラーの下取り価格は、低いケースが多いのです。

20万円の値引き分を、本来100万円のクルマを80万円で下取りして回収するといったこともよくあると言います。

値引き額が多ければ何でもOKというワケではないのですね。

せっかくなので、自分で買取店を探すのがおすすめです。

とくに一度に複数の買取店に査定を依頼できる、一括無料査定サイト中古車一括査定の安心車.jpは便利。

CX-5は中古車市場でも人気があるので、思わぬ金額で買い取ってもらえることがあります。

多少の手間を惜しまず、ぜひチャレンジしたいものです。

【マツダ・CX-5】リセールバリューも大事!

人気の中心はディーゼル車

手放す時に、少しでも高く買い取ってもらえれば嬉しいもの。

人気グレードとボディカラーのランキングは、以下の通り。

これがほぼそのまま、リセールバリューにつながります。

【人気グレード】

  • 1位 XDプロアクティブ(ディーゼル)
  • 2位 XD Lパッケージ(ディーゼル)
  • 3位 20Sプロアクティブ(ガソリン)

【人気ボディカラー】

  • 1位 スノーフレイクホワイトパールマイカ(追加費用32,400円)
  • 2位 ソウルレッドクリスタルメタリック(追加費用75,600円)
  • 3位 ジェットブラックマイカ

CX-5は2017年のモデルチェンジ以来、一貫してディーゼルの中間グレード「プロアクティブ」と、上級グレード「Lパッケージ」の人気が高いです。

ただし2l、2.5l、2.5lターボの3種類のエンジンから選べるガソリンも魅力的。

とくディーゼルなみのトルクを持つ2.5lターボは2018年10月に追加されてからそれほど経っていないので、今後どのぐらい人気が出るか気になります。

ボディカラーは定番の赤、白、黒の3色が強いですね。

「赤、白、黒が人気」は本当だった

買取サイトで、過去6ヵ月間の最高査定額のトップ5も調べてみました。

  • 1位 XD Lパッケージ(2018年式・赤・1万km走行)265万5,000円
  • 2位 XD Lパッケージ(2017年式・赤・2万km走行)258万9,000円
  • 3位 XD Lパッケージ(2017年式・赤・2万km走行)257万9,000円
  • 4位 XD Lパッケージ(2017年式・白・1万km走行)257万4,000円
  • 5位 XD Lパッケージ(2017年式・黒・2万km走行)256万0,000円

さすが高年式の人気グレードで走行距離も少ないだけあり、高く買い取ってもらえています。

そして注目はボディカラー。

赤、白、黒の3色の人気が安定しているというのは、本当ですね。

ただし赤は7万円以上、白は3万円以上の追加費用が発生するので、それ以外のボディカラーが欲しいなら迷わずそちらを選びましょう。

【まとめ】CX-5値引きは難しい?値引き相場と限度額

マツダ車で一番人気のCX-5は、ディーラーもそれなりに強気で販売しています。

でもポイントをしっかり押さえて交渉すれば、20万円以上の値引きも可能です。

ライバル車として、モデルチェンジしたばかりのトヨタ・RAV4を引き合いに交渉しても良いでしょう。

ただし知識をひけらかしたり、ゴリ押しは避けたいもの。

セールスマンも人間です。

あまり不快な想いをさせてしまうと、上手く進むハズの交渉が進まなくなってしまうことも。

ディーラーはクルマを購入した後も、何かとお世話になります。

あくまでも気持ちの良い交渉をしたいですね。

 

【CX-5】が値引き金額から更に50 万円安くなる裏ワザ

  • 「この【車種名】、予算オーバーだ…」
  • 「値引きで安く買いたい…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • などなど
【CX-5】の購入を検討しているけど悩みが尽きない… そんな悩みを抱えている方が非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です