【マツダ・CX-5】価格高い?グレード別値段と乗り出し価格チェック!

CX-5グレード別価格比較

マツダで一番売れているCX-5ですが、上級グレードの車両本体価格は400万近くになります。

ちょっと高い気もしますが、コストパフォーマンスの良いグレードは?

諸経費などの費用も含めた乗り出し価格はどのぐらいに?

購入にあたって押さえておきたい、リアルな数字を探ってみました。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。 CX-5値引き下取り

【マツダ・CX-5】本当に高い?グレードと価格一覧みてみよう

CX-5グレードと価格

ベースグレード257万円から特別仕様車388万円まで

最初に全グレードの価格一覧を見てみましょう。

【ガソリン2.0l直4】

  • 20S(6AT、2WD)257万0,400円
  • 20S プロアクティブ(6AT、2WD)280万2,600円

【ガソリン2.5l直4】

  • 25S(6AT、4WD)279万7,200円
  • 25S プロアクティブ(6AT、4WD)302万9,400円
  • 25S Lパッケージ(6AT)2WD 301万8,600円、4WD 324万5,400円

【ガソリン2.5l直4ターボ】

  • 25T Lパッケージ(6AT)2WD 332万6,400円、4WD 355万3,200円
  • 25T エクスクルーシブモード(6AT) 2WD 365万0,400円、4WD 387万7,200円

【ディーゼル2.2l直4ターボ】

  • XD(6AT・6MT)2WD 288万3,600円、4WD 311万0,400円
  • XDプロアクティブ(6AT・6MT)2WD 311万5,800円、4WD 334万2,600円
  • XD Lパッケージ(6AT・6MT)2WD 333万1,800円、4WD 355万8,600円
  • XD エクスクルーシブモード(6AT・6MT) 2WD 365万5,800円、4WD 388万2,600円

エンジンはガソリンが3種類、ディーゼルが1種類のラインナップになっています。

ガソリン車はオートマチックのみで、2WDか4WDの片方しかないグレードも。

駆動方式にこだわる場合には、カタログをよくチェックしましょう。

ディーゼル車は全グレードに2WDと4WD、 AT(オートマチック)とMT(マニュアル)の両方を用意。

シンプルなグレード構成で、選ぶのに迷うこともありません。

「CX-5は高い?」ライバル車と比較してみる

他メーカーのライバル車と、同じマツダのCX-8の価格帯をチェックしてみましょう。

「CX-5は高い」というイメージがありますが、ライバル車と比べると決して高くありません。

むしろ国産SUVが全体的に高くなったと言えるかもしれませんね。

CX-8はごく簡単に説明すると、CX-5のホイールベースを約20cm延長して3列シート(6〜7人乗り)にしたストレッチバージョン。

グレードによってはCX-5の上級グレードより低価格で、ワンランク上の広さが手に入ります。

CX-5の本当のライバルは、CX-8かもしれません。

【マツダ・CX-5】納車時の各種費用チェック

保険や税金からなる諸経費は約16万円

カタログに表示されているのは、あくまでも車両本体価格。

購入時には、これに諸経費やオプションの費用が上乗せされます。

どのぐらい高くなるのか、ディーゼル車の「XDプロアクティブ」(2WD)でシミュレーションしてみましょう(参考:マツダHP)。

  • A 車両本体価格 311万5,800円
  • B 諸経費 15万9,710円

Bの諸経費という言葉はよく耳にしますが、その内訳は以下の通り。

  • 自賠責保険(37ヵ月) 36,780円
  • 自動車税(4月分) 41,200円
  • リサイクル費用 12,630円
  • 登録諸費用 69,100円

A+Bの327万5,510円が、最低限の支払総額となります。

ボディカラーやオプションの追加費用

以下の3色のボディカラーを選ぶと、追加費用が発生します。

  • ソウルレッドクリスタルメタリック 75,600円
  • マシーングレープレミアムメタリック 54,000円
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ 32,400円

メーカーセットオプションも各種用意されており、一番高額なものは24万3,000円。

以下の4アイテムのセットです。

  • 電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機能付)
  • 360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)
  • CD /DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
  • Boseサウンドシステム+10スピーカー

ショップオプションの費用も要検討

さらにディーラーではショップオプションとして、豊富なエアロパーツやアクセサリーを用意。

オプションカタログから、いくつか紹介します。

【エアロパーツ・ドレスアップ】

  • フロントアンダースカート 56,129円
  • サイドアンダースカート 75,137円
  • リアアンダースカート 26,537円
  • アルミホイール(19×7J) 18万7,572円

【ライトまわり】

  • シグネチャーウイングイルミネーション&デイライトキット 77,220円
  • ウエルカムランプ 30,024円
  • LEDフォグランプ 43,524円

【その他アクセサリー】

  • システムキャリアベース(THULE製) 42,550円
  • マッドフラップ(フロント用)13,716円
  • マッドフラップ(リア用)11,340円

これらをすべて取り付けたとすると、ショップオプションの合計は56万3,749円になります。

【マツダ・CX-5】実際の乗り出し価格は?

オプションをいろいろ取り付けると+100万円

諸経費、ボディカラー、メーカーセットオプション、ショップオプションを上乗せした「XDプロアクティブ」の乗り出し価格は、415万7,859円。

車両本体価格プラス約100万円という結果になりました。

結構な支払総額になりますね。

CX-5公式サイトでは見積もりのシミュレーションができるので、本気で購入を考えるなら必ずチェックしておきましょう。

意外にお買い得な「エクスクルーシブモード」

参考までに、一番高額な特別仕様車「XDエクスクルーシブモード」(ディーゼル4WD)で同じ条件でシミュレーションしてみたところ…。

  • 車両本体価格 388万2600円
  • 諸経費15万9710円
  • メーカーセットオプション 0円(標準装備のため)
  • ソウルレッドクリスタルメタリック 7万5600円
  • ショップオプション 56万3749円

乗り出し価格は468万1659円という結果に。

メーカーセットオプションの必要がないので、「XDプロアクティブ」との価格差は思ったより少ないですね。

最上級グレードは意外におトクかもしれません。

【マツダ・CX-5】おすすめグレードは?MT車もあり!

人気ナンバー1の「プロアクティブ」がおすすめ

売れ筋グレードのベスト3は以下の通り。

  • 1位 XDプロアクティブ(6AT・6MT) 30%
  • 2位 XD Lパッケージ(6AT・6MT)22%
  • 3位 20Sプロアクティブ(6AT、2WD)16%

2位までがディーゼル車という結果になりました。

おすすめグレードは1位の「XDプロアクティブ」。

価格と性能のバランスがベストマッチで、以下の安全・快適装備が標準で付いています。

  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  • 交通標識認識システム(TSR)
  • パワーリフトゲート
  • アクティブ・ドライビング・ディスプレイ
  • 運転席10Wayパワーシート&シートメモリー
  • 運転席&助手席シートヒーター

上級グレードの「XD Lパッケージ」になると、シートまわりがグレードアップ。

  • 生地がクロス(布)→レザー(本革)に
  • 助手席にもパワーシート(6Way)
  • 後部座席にもシートヒーター

さらに特別仕様車の「XDエクスクルーシブモード」になると…。

  • 生地がさらに高級なナッパレザーに
  • 他グレードではオプションの360°ビュー・モニターやBoseサウンドシステムが標準装備に

「Lパッケージ」にオプションを追加するなら、思い切って「エクスクルーシブモード」を選ぶのがおすすめです。

CX-5らしさを楽しめるディーゼル+マニュアル

CX-5のディーゼル車は、国産SUV車では貴重なMT(マニュアル)車を選べます。

45.9kgという図太いトルクをシフトチェンジして操るのは、他車では味わえない楽しさ。

売れ筋の中心はATですが、マニュアル車は絶対におすすめです。

また、雪道やアイスバーン走行が多い場合は4WDがベストチョイス。

スリップを未然に防ぐマツダ自慢の4WDシステムは、安心感が格段にアップします。

ガソリンの「プロアクティブ」もおすすめ

ディーゼルは基本的に長距離走行向きのエンジン。

チョイ乗りがメインの場合は、ガソリン車の「20Sプロアクティブ」がおすすめです。

ディーゼル車の「プロアクティブ」と同じ安全・快適装備で、約280万円に抑えられた車両本体価格は魅力的。

ただし、マニュアル車と4WDを選べないのはちょっと残念ですね。

【まとめ】CX-5グレード別値段と乗り出し価格

CX-5はベースグレード(20S、25S、XD)でも、必要にして十分な安全・快適装備が付いています。

「Be a driver」を掲げる、マツダらしい真面目なクルマづくりが感じられます。

でもCX-5らしい高級感を楽しむなら「プロアクティブ」以上のグレードがおすすめ。

ワンランク上の満足感が、必ず得られるでしょう。

クルマは滅多にない買い物で、もともとお金がかかるものです。

数十万円の出費をケチって後悔するより、思い切って納得の行く1台を選びましょう。

 

【CX-5】が値引き金額から更に50 万円安くなる裏ワザ

  • 「この【車種名】、予算オーバーだ…」
  • 「値引きで安く買いたい…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤ…」
  • などなど
【CX-5】の購入を検討しているけど悩みが尽きない… そんな悩みを抱えている方が非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず、また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30 万円の下取りが、買取業者では50 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です